スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本って本当に平和だ

2013/05/22 Wed 23:52

先日のキャンプでの話。(ちょっと長いです)
毛虫騒動はかなりのインパクトのある思い出ですが
実はもう一つ、騒動がありました。

マキノキャンプ場に着いて
テントも出来上がり、さぁ!お風呂に行こう、と準備をしていたら、
旦那が・・・「カバンがない」と言い出した。
えぇっ!!
記憶をたどっていくと、最後に旦那が自分のカバンを手にしたのが
マキノキャンプ場の受付の時。
そういえば、受付はいつも私がするのに
その時はたまたま私が運転していたので
旦那が受付してくれたんだ・・・
もう2時間くらい経ってました。
落としたとしたら、受付近くの駐車場しかない。
すぐに受付に行って尋ねてみたけれど
届いていない、とのこと。
カバンには財布、スマホ、免許証その他大切なものばかり。
マキノに来てやっとキャンプを楽しめると思ったのに。。。
こんな広いキャンプ場で見つかるわけがない。
何より、もう誰かに取られてるに違いない。
「帰ろうか・・・・」

旦那のスマホは私と同じiphone。
何か良いアプリはないか、と検索すると、
「Find iPhone」というアプリを発見。
早速インストールして、旦那のスマホの行方を検索してみると
なんと、すぐ近くを示している!
しかも受付付近。
二人でもう一度受付周辺を捜索してみました。

受付近くには林間サイトもあり
すでに多くの人がキャンプを楽しんでいて
私は「この人たちの中に取った人がいるのではないか」と
疑いの目で見ていたわけで・・・・

このアプリには、警告音を鳴らしたり、
ロックをかけたりする機能がついていて
それもやってみました。

しばらく探して、旦那はもう一度受付に行きました。
ふっと見ると、旦那がカバンを抱えて歩いているではないですか!!

え~~~!!!!

なんと受付に届けられていたんです。
受付に届けられたカバンからは
けたたましい警告音が鳴り響いていたそうで、
IDとPWを知っている旦那しか止められないシステムになっていたようでした。
どうやらその警告音を聞いて誰かが届けてくださったようで、
お名前などは聞いてないんです、ということでした。
しかも何も盗られていない。
あ~なんてありがたいことでしょう!
いったいどういう状態でそれまで放置されていたのかは不明です。
財布からお金が抜きとられる覚悟はしていましたが
それもなく、無事旦那のもとへ全部戻ってきました。

実はこの時から2週間ほど前にも旦那はカバンを失くしました。
その時はスーパーマーケットで
買い物を袋に入れる台でカバンを忘れて帰ったのです。
その時もなんと、ほかのお客さんが何も取らずに
サービスカウンターに届けてくださって。

本当に旦那はドンくさく、それに運が良いのだわ。
「俺のカバンには戻ってくる羽がついてんねん」と
わけのわからんことを自慢げに言ってますが
いや~マジで気を付けてほしいです。

運が良い、というのもありますが
日本って本当に良い国だわ、とつくづく思いました。
わたしも過去に車のカギを落としてしまって
キーホルダーに車種名が書いてあるキーホルダーで
拾った方が、私が戻るまで車の横で待ってくださる
ということがありました。
外国なら、車盗まれますよ。
本当に良い人がまだまだ多い日本です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
No title
よかったですねえ!

主人も仕事の手帳を落とした時には大事な手帳のようなので、と電話をもらって、郵送していただきました。財布を落としたときは、タクシーの運転手さんが拾ってくれて、連絡くれたり。日本人ってこういう時、名乗りはらへんね。

日本人でよかった
No title
本当に親切な方がたくさんいらっしゃいますよね。
でも、あきれるのは旦那様のこと。
このほかにも今まで何度も財布やカバンを紛失してるんです。
が、いずれも帰ってきてるんですよね~
不思議です。

警察に届けられたときは
拾った方の名前などわかるんでしょうね。
No title
ゆきももさん、こんにちは!

キャンプの話しは、ほほえましい大笑い(シツレイ!)をして読ませてもらってたんですよ!
それに、まだこんなオチがあるなんて(笑)

無事、戻ってきてほんとによかったですね!
でもパパさんたちってさ~、そんなお年頃なのかしら?

うちは、よく忘れ物をして出かけるんです。
スマホを忘れて会社に行くことシバシバ;;^^;;
『このひと、仕事する気あるんかなぁ?』と思うんですよ(笑)

今朝は、仕事のゴルフで早朝から出かけたので
わたしがセナとイオナの朝さんぽに行って帰ってきて
庭で見送って、セナ達の足を洗って玄関に入ったら
ゴルフの着替えやなんやら入ったバッグが忘れてありました!
あきれた~~~~~!(笑)
わかる~
私も大学生のときに財布を落としてしまったことがあったのですが、ご連絡くださって中身がなくなることなく戻ってきました。(その時は警察経由)
「こんなせちがらい世の中だけど、ほんと捨てたもんじゃない~(涙)」と思ったのを今も覚えています。

GWの旅行で砂浜にタイヤを取られたときには、見知らぬ人が集まってくれて確か総勢6~7人?でほんとにあれこれ試行錯誤してくださって、脱出できましたし。
何てありがたい…としみじみ思いました。
以前テレビで、日本人は親切度数高いってのがありましたが、ほんとだなーーと実感。

どこかで誰かが困っていたら、返さないとだめですよね(^_^.)
親切の連鎖?

ところで、失せ物、我が家のどなたかも多いですねーーー。
昨日も、なくしたと思っていた自転車の鍵が見つかったと大喜び。
めっちゃアピールしてきたのですが、新しい仕事でくたくただったので「あーそーよかったねー」と冷たかったかな(+o+)

思うに、男脳って何か1つのこと考えてると”それに集中”になると言いますし、女性脳みたいに平行でいくつも思考できないからかなと思ったりします。
でも気を付けてほしいけどーーーー。
男性ってそうなのか?
セナママ~

セナパパもなかなかのものですね(笑)
パパさん、いつ気が付いたんだろう。
着替えなしでこの暑い中、ゴルフ・・・・

多分ね、かなごんも言ってるように
男性って、二つ同時に考えられないんだと思います。
我が家の旦那様もそのように申します。
カバン忘れたらダメ、っていつも思っているんだけど
他に気になることがあったら
すっ飛んでしまうらしいですよ。
主婦は毎日が色々なことが同時進行してますから
そういうことは普通にできるのかもしれませんね。
大変だったですね
かなごん。

GWに、砂浜でタイヤを盗られる!?
嫌がらせとしか思えないね。
でも皆さんに助けてもらって本当に良かったね。
心がほっこりしますね。
悪さをした人が、いつか見知らぬ人に親切にしてもらったり
助けてもらうようなことがあれば
きっと、それまでしてきた悪態を後悔してくれるんではないでしょうか。
やっぱり人はお互い優しくなければ、ですね。

それにしても!!
あの忘れ癖、治してほしい!!
かなごん
新しい仕事、始まったのね。
ファイト!!
てへへ
砂浜に、なのですよ、ゆきももさん。
砂にタイヤをとられる…って言わなかった・・・っけ・・・
足をとられるとか・・・
帰国子女の私には日本語難しいわ~(ウソv-398

うち四駆じゃないんですよ、車。
もちろんそんなに入り込んだつもりはなかった(らしい)のですが、見事に動けなくなってしまい。。。
居合わせた人が押してくれて、その中のどなたかがたまたまいらっしゃったご近所さんにも声をかけてくださって、ごのご近所さんの四駆の軽トラにひっぱってもらって、みんなでそれーっと押して脱出した次第です。

私はハンドル係りで、最初はわおわお言ってたさくらも途中から静かになってました(笑)。

あらら
ほんとだわ(^^;;
砂浜「に」だわね。

アクセル踏めば踏むほど空回りってやつですか。
そもそも砂浜に入るのがダメじゃん(笑)
我が旦那は、きっと車は四駆だけど絶対ちょっとでも入らないわ。
そういう人です。
基本的にびびりです。

4枚ほど長い板でもあればかませながら行けそうだけど
そんなうまいこといきませんもんね。
お疲れ様でした。
No title
昨日 今日のかりんちゃんとペシュを見てて、ワンコのカーミングシグナルっていうのは、こんな時に トラブルを避けるために、一生懸命出してるのかなあって思いました。距離を取りながら、ゆっくりと少しずつ よっていけば、かりんちゃんも 警戒心を解いてくれるし、ペシュも同じ。

どちらも繊細な心を持ってるワンコたちだからこその、大事な距離なんですね、きっと。いつも気を使っていただいてありがとうございます!
No title
いつもごめんね。
かりん、わんこさんとのコミュニケーション下手なんです。
ペシュちゃんは賢いな、と思いますよ。
トラブルを避ける方法をよく知ってますね。
かりんは社会性がうまく育てられなかったんだと反省しています。
大きい犬だからこそ、ちゃんと教えてあげなければ、と
思っているのですが、なかなかうまくいかないですね。
強いのではなく、あかんたれなだけです((;^ω^)

これからもよろしくね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
pecchanさん
昔、ももの訓練を頑張っていたとき
ももがファ~っとあくびをしたんです。
私がイライラしてるのを感じ取って
不安に思い、自分を落ち着かせようとしてるんですよ
と訓練士さんに教えてもらいました。
そういう時は、私の方が深呼吸をして
気持ちを落ち着かせると
それがまたワンコに伝わって安心するんだそうです。
ワンコって、敏感に私たちの心を感じ取ってしまうんですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。