スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ももちゃんの不安

2013/12/08 Sun 11:55

土曜日午前中、ももとかりんを連れて獣医さんへ。
混合ワクチン接種に行ってきました。

ももは恐怖のあまり、待合室でブルブル(笑)
診察室ではウンチをポロリ(^^;;
それでも接種後は元気になってご褒美ちゃっかりもらってました。

それ以降はいつも通り、ご機嫌でお散歩に行きましたし、
特別変わった様子もなく、
家族で夕飯を食べておりました。

ももはいつも私たちが食事をしているときは
少し離れた所からウトウトしながら
自分たちのご飯がもらえるのを待っています。
かりんは決まって私たちの足元で寝ころんで待っています。

昨夜はたまたま、ももはバリケンで寝ていて
一番に夕飯を済ませた旦那様が
ももに声をかけました。
「もも~、もうちょっと待っときや」
しばらくして、
「ももの様子がおかしい!」と。

バリケンの中で震えています。
ワクチンの副作用?!
でも痙攣ではなく、震えているのです。
ちょうど病院の待合室で待っているときのような震えでした。
「怖い夢でも見たかな?」
呼んでも出てこないし・・・

あまり大騒ぎをしてもかえって不安だろうから
私たちは食事を続け、
旦那様はソファーに腰を掛けてテレビをつけて
横目でももを気にしながら普通にしていました。

家族の食事が終わった頃、
普段ならその雰囲気で自分から
「ごはん!ごはん!」
と寄ってくるももですが、
バリケンから出てきません。
そこで、ちょっと大げさに
「さぁかりん!ご飯にしよう!」と私が言うと
ももが出てきました(笑)
食欲の勝ち~

その後はいつも通り。
震えもなく、そのまま眠ったのですが・・・・

今朝。
早朝、また旦那様に起こされました。
「ももがバリケンから出てこない。」
食事と同じくらいお散歩が大好きなのに。
見たら、また震えているのです。

何が怖いんだろう?

空気の読めないかりんは一人で
「散歩!さんぽ!」と騒いでいるし(苦笑
で、私はももの前でこう言ってみました。
「お父さん、ももは私が見てるから。かりんと二人で散歩行ってきて。」
そしたら、ももが「あ!やばい!」と思ったのか
慌ててバリケンから出てきました( ̄▽ ̄)
しっぽフリフリお散歩へ。
その後ルンルンで旦那様の実家へ行きました。
やれやれ・・・・

どんな不安があるのかなぁ。
病院の怖さを引きずってる?

でもま、ももの不安はこんな程度。

  不安<散歩<ご飯

大したことないね(笑)

201312081.jpg

元気に帰ってきてね♪





スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。